Written by ヤザキ電気

挑戦の先には楽しさが待っている!

未分類

今日は「挑戦は辛いことの先に楽しさがある」という話をします。

 

昨日メンバーさんとコメントしていた内容が「挑戦するための本質」だと思ったので共有します。

 

僕は現在電気工事をやりながら情報を発信というよりサロンの中では「共有」といったほうがしっくりくるのかもしれませんが、行動に移すようにしています。

 

電気工事や発信、共有の活動も全ては目標を立てて行動しています。

 

それが「挑戦」に繋がっています。

 

周りと同じ行動をしていると何も変わらない

 

僕が挑戦しようとすることはいつも人と違った行動でした。

 

「アルソック」の技術員だったサラリーマン時代のときも、転職するときは昇進してから転職しようと決めていました。

 

実際、24、25歳くらいに昇進して管理職に足を突っ込んでやめました。

 

周りからは「お給料も上がったしボーナスも増えたのになんで?」って言われました。

 

僕はそれ以上に「電気工事士にあこがれ、そして挑戦したい」事が頭から離れなかったのです。

 

26歳で転職した時、お給料は高卒の初任給くらいまで落ちるし、現場の職人からはボロクソに怒られるしで想像よりもキツイ現状が待っていました。

 

ですがその中でも「楽しい」と思えることがたくさんあります。

 

電気工事で一つの施工が出来た時の喜びや達成感を味わうと病みつきになりました。

 

そして先がもっと見たくなり毎回小さな目標を作り挑戦していくようになります。

 

そして様々な経験をして大きな目標でもあった自分の力で株式会社の設立と建設業許可の取得までたどり着きました。

 

これも正直「1人でやってるのに会社設立なんて意味ないじゃん!」って揶揄されることもありました。

 

僕にとっては意味なんて関係ありません。

 

ただ僕の周りで誰もやっていなかったし、何よりも「自分の会社が欲しい」それだけの欲望を満たすために行動したまでです。

 

会社を立ち上げてから失敗した行動もありましたが、それ以上に多くのものを手に入れることができました。

 

そして現在はオンラインサロンに挑戦しています。

 

以前記事にも書きましたがこのサロンも3カ月経った今だからこそ改善しなければならない事がわかりました。

 

これがヤザキ電気です

 

周りを巻き込みメンバーさんにご迷惑をかけることは承知しています。

 

もちろんメンバーさんの意見も取り入れて改善して行きますが、最終決断して実行するのは自分です。

 

そんなことを考えている今がとても楽しいです。

 

今回の記事は僕のわがままに捉えられるかもしれません。

 

ですが自分が楽しめないと周りを幸せにできないと思います。

 

僕が周りと少し違った人生を経験した事を共有して役立ててもらい「楽しんでもらう」ことにつながればと思っています。

 

挑戦=楽しいを体験していきましょう(⌒∇⌒)

 

それでは今日も一日、ご安全に!

リアルな電気工事をオンラインでのぞくだけ!

たったそれだけであなたが思い描いた電気工事が出来るようになります。

電気工事が出来るようになりたい方、さらなる一つ上の電気工事を知りたい方はこちらです。

↓ ↓ ↓