Written by ヤザキ電気

電気工事も個人のブランディングで勝負していく

電気工事

おはようございます!

今日は『個人のブランディングで勝負していく』お話です。

個人のブランディングと言えば「パーソナルブランディング」とか「セルフブランディング」なんて言われたりします。

  • パーソナルブランディング・・・組織に属する
  • セルフブランディング・・・組織に属さない

簡単に表現するとこんな感じで定義されます。

「個人のブランディング」を高めると仕事をしていくうえで有利になります。

結論から言うと「○○さんにお願いしたい」「○○さんだから仕事を頼みたい」と言われることが答えです。

こんな感じで名指しで指名を受ければそこから「個人のブランディング」が始まります。

人の悩みを解決する

生きていくうえで人には「悩み」や「困ったこと」が必ず出てきます。

自分で解決できれば何も問題はありません。

ですが自分一人で解決することが難しいこともあります。

特に仕事となるとさらに「悩み事」は増えます。

そんなときに一緒に解決してくれる人がいれば心強いですよね。

悩める人に解決なる話や行動をしてあげることで個人の「信頼」や「安心」を手に入れます。

ではどうすれば人の悩みや問題を解決することが出来るのか?

それは自分の経験を活かすことです。

自分が悩んできた経験や問題をどのようにして乗り越えてきたのかを具現化させて、同じ悩みや問題を抱えている人の解決に努めます。

自分を認知してもらう

自分が悩んだことや問題を解決することが出来たのなら、同じ悩みを持っている人の問題を解決する事が出来ると思います。

ですが周りの人にそのことを認知してもらわないと仕事に活かせません。

特に個人事業で生計を立てている方はこれが出来ると仕事の幅は広がります。

その方法として挙げられるのが「個人の情報発信」です。

今では誰もが気軽に出来る事です。

ただし今回僕が進めるのは個人で商売する人向けの情報発信の方法です。

知らない人に認知してもらうには「信用」されなければなりません。

そのひとつが「顔出し」と「声だし」です。

これは出来る人、出来ない人がいる事がわかったうえで話しますので参考程度に聞いてください。

ここで取り上げるのはYouTubeのようなメディアを使い発信する方法です。

なぜYouTubeなのか?

それは人の生理的な部分を選別してもらうためです。

要は生理的に合うか合わないかを選択してもらいます。

そこで認知してもらってから仕事を請けるとスムーズに事は運びます。

僕が得意とする悩み解決は「電気工事のことで困っている人を解決すること」です。

YouTubeチャンネルの「初心者のタメの電気工事」はそのことだけを意識したチャンネル設計になっています。

僕の趣味や余計な情報はあまり入っていないと思います。

実はYouTubeのチャンネル登録者数を伸ばすテクニックの一つが今回話したことです。

さらに僕がYouTubeの中でニッチな分野とされる「電気工事」で他のYouTuberとの差を出すと僕個人のブランディングが高まります。

そうなると認知を求める企業が僕のチャンネルに目を止めます。

そこで企業の問題解決が出来ることで仕事が成立します。

始めは簡単な発信から

正直YouTubeは難易度が高いと思います。

おススメはショート動画やブログなどです。

これも得意不得意があると思います。

なので自分がどこの分野に適しているかを実践して見極めます。

基本どの分野を使っても「人の問題解決」をすることで認知度が高まります。

これから個人で戦うための武器の一つとして「どのようにして認知してもらうか」がポイントになるのではないでしょうか。

それでは今日も一日、ご安全に!

リアルな電気工事をオンラインでのぞくだけ!

たったそれだけであなたが思い描いた電気工事が出来るようになります。

電気工事が出来るようになりたい方、さらに一つ上の電気工事を知りたい方はこちらです。

↓ ↓ ↓

無料プレゼント動画はこちら!!