Written by ヤザキ電気

電気工事のYouTube案件

電気工事

今日は『久しぶりのYouTube案件に挑戦!』についてお話します。

 

結論から話します。

 

久しぶりに動画広告の案件を受注しました。

 

相手企業は「丸紅エイブル(株)」からの仕事依頼です。

 

丸紅(株)電力本部から連絡があり、先日、先方とZOOMミーティングをしてとりあえず動画制作をしていく方向に進みました。

 

丸紅エイブルはポータブル蓄電池を販売している商社です。

 

請負金額も決まり昨日、取り扱うポータブル蓄電池が届きました。

 

時間を確保して取り掛かっていこうと思います。

 

YouTubeあるあるのタイアップ話

 

YouTubeをやっていると様々な個人事業や企業から商品を宣伝するためのタイアップの話がメールで送られてきます。

 

特に中国系の売り込みメールは多いですね。

 

最近は全て無視しているので数は減りました。

 

案件を受注するときに注意している事は自分のチャンネルとマッチしている商品なのかを考えます。

 

あるいは僕の仕事に関連があるのかを考えます。

 

そこの関連性がずれていれば商品をうまく紹介できません。

 

そしてもう一つはもちろんお金です。

 

YouTubeをやり始めて登録者数が少し増えてくると

 

「ぜひ、あなたのYouTubeチャンネルで当社の商品を宣伝してもらいたいです。動画撮影に使用する商品はあなたに差し上げます!」

 

こんなうたい文句でメールが届くようになります。

 

YouTubeをやってると初めてこのようなメールが届くとドキドキするものです。

 

僕も初めてこんな感じでメールをもらった時はドキドキが止まりませんでした。

 

しかし僕はYouTubeも仕事の一環だと思いながら制作していましたので冷静に考えてみました。

 

どうしても自分が欲しい商品なら動画撮影、動画編集をイメージして「これは等価なのか?」考えます。

 

そのほとんどが違いました。

 

そこを勘違いしてしまうとただのいい人で終わってしまいます。

 

なのでしっかりと値段を決めて相手と値段交渉に入ります。

 

案件の仕事で初めてタイアップして成功したのが「ワゴジャパン株式会社」でした。

 

電気工事以外の事で自分の技術を活かし企業相手に仕事として成立したのは初めての事でした。

 

僕自身が嬉しかったのはもちろんですが、相手の企業側も喜んでいただけたのは本当にうれしかったです。

 

余談になりますが今年の春に開催される予定の「ジャンボびっくり見本市」にワゴジャパン株式会社もブースを設置して出店する予定です。

 

そこのブースで僕の動画も使われる予定になっています。

 

過去に一度、東京ビックサイトまで行き、参加したことがあります。

 

電気工事をしている方であれば一度は参加してみたいお祭りだと思います。

 

蓄電池の可能性

 

今回仕事を引き受けたのは「現場向けの蓄電池」だからです。

 

有名YouTuberの方々がこぞって紹介しているポータブル蓄電池とはだいぶ見た目が違います。

 

僕は現場の職人なので「現場向け」のキーワードが自分に合っていると判断しました。

 

今回紹介するポータブル蓄電池は値段が高い商品です。

 

オープン価格になっているものですが、50万円付近で取引されているようです。

 

正直個人向けではないので企業先が対象になりそうです。

 

昨今ポータブル蓄電池の使用方法が注目されています。

 

メリットも多い反面デメリットも多い。

 

それを踏まえてこれから動画の構成を考えて制作に入ろうと思います。

 

終了したらサロンに投稿します。

 

それでは今日も一日、ご安全に!

リアルな電気工事をオンラインでのぞくだけ!

たったそれだけであなたが思い描いた電気工事が出来るようになります。

電気工事が出来るようになりたい方、さらなる一つ上の電気工事を知りたい方はこちらです。

↓ ↓ ↓