Written by ヤザキ電気

セミオフグリット、あってもいいかも!

電気工事

おはようございます!

今日は『セミオフグリット、あってもいいかも!』ってお話です。

昨夜大きな地震があったので、状況を報告します。

昨夜久しぶりに大きな地震がありました。

メンバーさんの中にも体験されている方もいらっしゃると思います。

震源地は福島県沖らしく、震度6強を記録しています。

その影響は山梨県にもありました。

山梨県は震度4らしく23時30分ごろに揺れ始めました。

時間にして30秒くらいでしょうか?

僕は既に寝ていたので少し寝ぼけていました。

棚から物が落ちることはありませんでしたが、久しぶりに長い揺れを感じました。

そのあとにかなり広い範囲で停電が起こりました。

復旧までの時間は覚えていませんが、かなり時間が掛かったと思います。

深夜だったのでその後は寝てしまいましたが、皆さんはどんな様子でしたでしょうか?

何もなければいいのですが・・・。

こんな時、やはり蓄電池なのどがあると便利なのかと思いました。

一応ポータブル電池の小さいものはいくつか用意してありますが、住宅の主要な電気回路が一つでも使えると便利なのかなって思います。

そうなると「セミオフグリット」って選択肢もあるのかなって考えます。

オフグリットとは電力網と切り離した状態のことです。

完全オフグリットで今の生活をしていくにはかなりのお金がかかります。

なので非常時の時だけオフグリット回路に切り替えられる回路なら、簡単な電気工事で出来そうかなって思います。

せめてスマホの充電と冷蔵庫と灯りくらいは確保できる回路があれば安心かなって思いました。

東日本大震災のときみたいに「計画停電」などの対象地域に指定されることもあるかもしれないので機会を見て考えたいですね。

それでは今日も一日、ご安全に!

リアルな電気工事をオンラインでのぞくだけ!

たったそれだけであなたが思い描いた電気工事が出来るようになります。

電気工事が出来るようになりたい方、さらに一つ上の電気工事を知りたい方はこちらです。

↓ ↓ ↓

無料プレゼント動画はこちら!!