Written by ヤザキ電気

町の電気屋さんが必要な世の中だけど現実は難しい

電気工事

おはようございます!

今日は『町の電気屋さんが必要な世の中だけど現実は難しい』お話です。

今回もメンバーさんの意見を参考にさせて頂いて少しお話します。

世の中は「高齢化社会」に入り今もなお確実に進んでいます。

そんな中「地域密着型の電気屋さんがいてくれると助かるし、周りからも喜ばれる」そんな意見も耳にします。

僕も電気工事をしている一人の人間として大賛成でもあるし、確実に地域密着型の電気屋さんの存在は必要になっていると感じます。

ですが現状は難しい状況だと思っています。

Eコマースの普及

アマゾンや楽天などのネットショップでなんでも購入できる便利な世の中になりました。

もちろん電化製品もネットで購入できるし、取付業者も専門の職人や業者が搬入から取付までやってくれます。

ですが専門で作業をしている業者に「ちょっと電気の調子が悪いから見てくれる?」って声を掛けられるでしょうか?

もし掛けたとしても、その業者は電気の不具合を見ることは難しいと思います。

なぜか?

彼らの仕事は1日のノルマがあるからです。

僕も大手量販店のエアコン工事を専門でやっていた時期があります。

1日の予定が1週間前に決められています。

僕の場合は1日のスケジュールに余裕を持たせていたので、現場で起きた多少のイレギュラーに対応できていました。

ですがエアコン工事で食べている業者は違います。

1日5件から多いときで8件の工事を行います。

1日の予定を分刻みで消化していかないとノルマを達成できません。

そんな理由から他のことに目を向ける余裕は持てないのです。

昔は違いました。

「町の電気屋さん」と呼ばれる地域密着型の電気屋さんが存在して電化製品の取扱をしているところが多かったと思います。

僕の後輩の実家も「町の電気屋さん」です。

後輩は実家とは別に工務店メインで電気工事をしています。

お父さんは現在80歳の電気屋さん。(現場作業は無理な状態)

現状は地域の仕事をやればやるほど赤字になります。

実家の赤字を後輩が他の現場でカバーしたり、休みの日に工事したりしてどうにか存続しているようです。

本当は電化製品を町の電気屋さんから購入してコミュニケーションが取れている状態がベストです。

そうすることで電化製品の搬入時に電気の点検もついでに出来ます。

ですが現状はネットで購入することが当たり前です。

値段が全然違ってきます。

町の電気屋さんはネットの値段に近づけることは現状難しいと思います。

やはり流通が違うので、どうしても金額を近づけることは出来ません。

そしてもう一つの原因は「若い世代がEコマースで購入」していることです。

要は子供たちが親やお年寄りの電化製品を代わりに購入してあげていることです。

「町の電気屋さんで買わなくても、ネットで購入したほうが安いから」といってお年寄りの子供たちが段取りしてしまうことです。

その時は安く仕上がるからいいと思います。

ですが本来緊急時に助けてくれる町の電気屋さんとの接点を無くしてしまっていることに気づきません。

困ったときどこに連絡していいのかわからないのです。

電気屋の稼ぎ方

町の電気屋では稼ぐことが難しいとわかりました。

では電気工事士はどこで稼ぐのか?

それは工務店や建築現場で稼ぎます。

電気工事の施工専門や管理で稼ぐことが主流です。

請け負いで稼ぐことが難しいのであれば現場応援で稼いでいきます。

この方法が効率よく電気工事で稼ぐことができます。

僕が住んでいる山梨県は田舎ですが、電気工事士はたくさんいます。

ですが多くは先ほど話した現場の職人です。

町の電気屋さんと呼ばれるお店はほとんど無くなりました。

メンバーさんのおっしゃる通りで、これからはお年寄りが増え地域密着型の電気屋さんが必要になることは目に見えています。

ですがおそらく現状は難しい状況だと思います。

電気工事のDIYが町の電気屋さん

僕はこのコミュニティーを通して電気工事のDIYを推奨しています。

日曜大工とは違い危険が伴い難しいことが多いかもしれません。

ですが電気工事のDIYを習得することで周りで、困っている人との助けになることもあると思います。

照明器具、コンセントやスイッチの交換などが出来れば、困っている人の役に立つことがあります。

そして何より自分の保険として機能します。

電気工事士を生業としていくことを目標にされている人も多いと思います。

それと同時に世の中に必要とされる技術ということも意識すると、また違った思いも感じながら電気工事と向き合えるのかもしれません。

それでは今日も一日、ご安全に!

リアルな電気工事をオンラインでのぞくだけ!

たったそれだけであなたが思い描いた電気工事が出来るようになります。

電気工事が出来るようになりたい方、さらに一つ上の電気工事を知りたい方はこちらです。

↓ ↓ ↓

無料プレゼント動画はこちら!!